2021年5月4日火曜日

ほーちゃん里親さん大募集!!!

     

↑3/26に保護したほーちゃん(むぎわら猫♀1歳位)
里親さん大募集!!!

保護時のお話はこちらから

生粋の野良ちゃんですが、徐々に心を開いてくれています。

温かい想いで、一生の家族として迎え入れて下さる方を募集します。


〜応募条件〜
⚫︎  責任を持って猫の終生飼育ができる方
(20年以上寿命がある場合もございます。
大変恐縮ではございますが、ご高齢の方には後見人を立てて頂きます。
ご了承下さいませm(__)m)

⚫︎  ペット 可住宅での完全室内飼いができる方

⚫︎  病気や怪我の際にかかる医療費等の経済的負担が可能な方

⚫︎  里親応募の際、詳細なアンケートをお願いしております。
中には不躾な質問もございますが、虚偽なくご記載頂ける方

⚫︎  近況を写メ or SNS等でご報告頂ける方

⚫︎  里親様と決まりました際、誓約書を交わす事をご了承して頂ける方

⚫︎  子猫はこちらよりご家族訪問も兼ね、お届けにあがりますので関東近県の方
(当グループは千葉県市川市登録団体です)

人間でいうところの「養子縁組」と同じ想いで里親に出します。

里親様になられる方とは今後とも末永いお付き合いをしていきたいと思っております。

「仔猫如きにそこまでやるの?」
と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、残念な事に里親詐欺や飼育放棄があるのが現状です。
虐待目的や、猛獣の餌としての販売目的等で里親への登録をしている人間もおります。
顔が割れている犯人は主婦の方等を雇って、
里親として迎え入れた後の仔猫を買い取る場合もあるようです。

不幸な事に巻き込まれない為にご理解頂けましたら幸いです。

上記条件をご納得の上、「是非うちの子に!」
という方からのご連絡を心よりお待ち申し上げますm(_ _)m


どうぞ宜しくお願い致します。

5/1(土)3(月)ご寄付&募金を頂きました


5/1(土)ウルちゃん&サランちゃんのママさんより

ヒルズのドライフードを頂きました。

ウルちゃん&サランちゃん譲渡のお話はこちらから


5/3(月) 副代表の旧友、中山愛子様より

ねこ達のおやつと募金¥2,000-を頂きました。


温かなお心遣いを本当に有難うございます。

ねこ達に代わり、心よりお礼申し上げます💕🙏💕

2021年5月2日日曜日

5/1(土)ねこヨガ@多摩川河川敷

 『ねこヨガ』

ご参加の皆様より頂戴しております参加費から経費を除いた全額を

中山ねこ家の地域猫活動費として積立しております。

            🌿🌿🌿初開催となる多摩川河川敷🌿🌿🌿


週間予報では雨の予報でしたが、朝から晴れ、絶好の外ヨガ日和🌞
ご参加下さった純子さん、マリさん、純子ちゃん、
ありがとうございました。
都内に非常事態宣言が発令された影響で、
河川敷の駐車場が、閉鎖されており、
かなり離れた場所に車を停め😅
皆で土手を歩き、良いウォーミングアップになりました。

「😷着用」
今では当たり前(寧ろマナー位😓)になってしまい、
感覚が鈍り、ご自身の酸欠状態に気付かなくなっている方も多いようですが、
酸欠により、沢山の脳細胞がダメージを受けています。
特に心配なのはこども達です💦
😷を付け続けることによる弊害については科学的エビデンスが沢山でています。
が、😷による感染防止効果についての科学的エビデンスはありません。
「😷着用」は推奨されておらず、「咳エチケット」と記載が変更されており、
TVやマスコミによる洗脳ってひどいなぁ・・・とつくづく感じます

屋外での運動時は新鮮な空気を肺いっぱいに取り込み、
元気よく活動することで、ご自身の心と身体の健康増進、
それこそが真の感染症対策と私は考えております。

屋外で、少人数で間隔をとり、
思いっきり気持ちの良い呼吸をしながらの90分間のヨガ。
こんなご時世だからこそ必要な心身のケアに繋がると改めて感じます。

次回は木場公園ふれあい広場にて
6/5(土) 10:00〜11:30 開催予定です。
(90分 ¥3,000-)
(雨天中止)
ご予約不要&ドタ参加も大歓迎👍

ねこヨガ後、ヴィーガンランチ会(参加費¥3,500-)
&ドキュメンタリー映画の上映会も開催予定。
こちらは食材の準備があるので、予約制とさせて頂きます。

山本清未先生による
オンラインねこヨガは5月は休講となります。

ご自身の身体と心を整え、不幸な猫を減らし、地域の貢献にも繋がる『ねこヨガ😻』
そして、無農薬の新鮮野菜を使った愛情たっぷりのヴィーガンランチ会では、
我が家の保護ねこ達と遊んで頂くことも可能です。
心身ともに癒される事間違いなし👍

ご予約、お問い合わせはこちら迄

💫💫💫皆がにこにこ明るい未来へ💫💫💫

2021年5月1日土曜日

2021年4月 活動&収支報告

↑3/26(金)に保護したほーちゃん♀里親さん募集中です。


4月の活動報告

1.管理現場付近住民の方による日々の餌やり&ウンチ清掃パトロール&管理ねこのケア
2.保護猫1匹里親募集中→里親希望者様との面談
3.ON4現場TNRオス1匹メス1匹
4.N1-2現場TNRオス1匹
5.K現場TNR オス1匹 メス2匹
6.O現場TNRのお手伝い&市川市団体登録へ向けた支援
7.市川市へ市営シェルター建設要望メールアクション
8.メールにて活動支援のお申し出1件→面会
9.お外で生まれた子猫の対応相談→現場確認→船橋の団体さんへ報告
10.ねこヨガ、オンラインねこヨガ開催

4月末の収支報告


前月よりの繰越金 ¥622,331-

収入
4/1 利子 ¥2-
4/4 PRANA FOREST YOGA会費様より募金 ¥10,500-
4/5 斉藤様より募金 ¥2,000-
4/5 玄場様より募金 ¥2,000-
4/11 リリー様より募金 ¥4,000-
4/12 玄場様より募金 ¥2,000-
4/15 坂西様より立替金返金 ¥7,400-
4/15 S様より募金 ¥6,000-
4/19 S様よりおつり募金 ¥800-
4/20 是枝様より募金 ¥2,000-
4/20 岩本佳子様より募金 ¥2,000-
4/26 信夫隆司様より募金¥3,000-
4/30(5/7) Leela Veda様より募金 ¥2,000-
4/30(5/7) Leela Veda様主催、山本清未先生のオンラインねこヨガ ¥5,921-
収入合計 ¥49,623-

支出
4/7 N1-2現場オス1手術時の駆虫薬、風邪薬 ¥1,600-
4/15 K現場メス1手術時の駆虫薬、堕胎処理代 ¥3,300- 
4/16 保護猫 2度目のワクチン接種、爪切り ¥3,000-
4/17 動物福祉チームヴィーガンナオミさんへ募金 ¥4,000-
4/19 保護猫用餌代 ¥1,848-
4/20 K現場TNR用釣り餌代 ¥138-
4/21 K現場TNR用釣り餌代 ¥138-
4/26 K現場TNR用釣り餌代 ¥345-
4/26 どうぶつ基金 さんへ募金 ¥10,000-
4/28 K現場メス1手術時の駆虫薬 ¥800-
4/29 K現場TNR用釣り餌代 ¥138-
4/29 K現場オス1去勢手術代、駆虫薬、延泊代 ¥17,930-
4/30 管理猫用餌代 ¥5,277-
4/30(5/6) 繁殖動物レスキュー団体おっぽの会さんへ募金 ¥10,000-
4/30(5/6) 繁殖動物レスキュー団体おっぽの会さんへ募金振込手数料 ¥100-
支出合計 ¥58,614-

差引残金 -¥8,991-


繰越残高 ¥613,340-


★コロナウィルスの影響で先行きの見えない社会情勢の中、
沢山の方々から募金やご寄付を頂き、温かいお心遣いに心より感謝致します。

定期的にご支援頂いております
PRANA FOREST YOGAの東Emma先生
成田の本格アーユルヴェーダサロンLeela Vedaオーナーの陽子先生
山本清未先生のオンラインねこヨガ(毎金21:00〜21:40)
皆様のお気持ちにお応えできるよう今後も邁進して参ります。

★今月行ったTNR6匹のうち5匹は どうぶつ基金 さんの無料チケットを使用、
K現場オス1匹の去勢手術に関わる費用は積立募金より捻出させて頂きました。

★次回木場公園でのねこヨガは6/5(土)10:00〜11:30 参加費¥3,000-(雨天中止)

ねこヨガのご予約、お問い合わせはこちら迄

★TNRのお手伝い(捕獲、搬送等)が可能な方はご連絡下さい。

★保護猫の一時預かり、ミルクボランティア等、可能な方はご連絡下さい。

活動へのお問い合わせ等はこちらのアドレス迄


〜募金のお振込先はこちらになります〜

ゆうちょ銀行
記号 10510
番号 89145771
口座名 ナカヤマネコヤ 

ゆうちょ銀行以外の金融機関からの場合
店名 〇五八(ゼロゴハチ)
店番 058
預金種目 普通預金
口座番号 8914577
口座名 ナカヤマネコヤ

にゃんこサポーター募金、ウンチパトロール、地域猫活動についての啓蒙活動
ペットをお考えの方への保護猫、保護犬の推奨等、
無理なくできる範囲で結構ですので、今後とも活動へのご理解、ご支援、ご協力の程、どうぞ宜しくお願い申し上げますm(__)m

不幸な生を強いられる猫達が1匹でも多く減りますよう今後も活動を邁進して参ります。
地球上🌏の全ての命が自由で平和で平等でありますように💫🙏💫 

2021年4月30日金曜日

4/26(月)〜4/30(金) K現場TNR

第一次TNRのお話はこちらから

前回のTNRのお話はこちらから

4/26(月) 19時過ぎ

先週ご提供頂いた駐車場所に車を停め、十字路付近の現場へ

今日はいつもの釣り餌が売切れで、ワンランク上の高級品です😋

どうか無事捕獲できますように🙏

ニューフェイス白黒、チビミケ、キジの姿はありますが、捕獲器には近寄らず・・・。

お腹空いていないのでしょうか?

20時過ぎ迄粘りましたが、今日も捕獲ゼロ😭 3回連続です💦

やはり毎日ご飯をあげている餌やりさんの力、必要不可欠ですなぁ・・・

餌やりさんに電話をし、早速明朝(というか深夜)同行する事に。


4/27(火) 早朝

昨年夏、同じ時間に同行させて頂いた際は、ワラワラと20匹位はいた猫たち、

大分減りました。と言っても10匹位はいるでしょうか?

大半は耳カット有りとの事👍

たぬきもいます😅

餌やりさんのご飯を分けて頂き、捕獲器を設置。

すぐに1匹、キジ猫ゲット👍

ライトで照らし、耳を確認すると、左耳にカット有り。

昨年夏にTNRしたメス猫と思われます。

キジ猫TNRのお話はこちらから

その場でリリースし、再度仕掛け、別の場所に設置した捕獲器を見に行くと、

こちらは白黒猫が架かっており、耳を確認すると耳カットなし👍

未手術猫リストにはない新顔です。まだまだいるのか😓

なんだかんだ1時間位粘りましたが結局1匹のみで撤収。

でも取り敢えず1匹捕獲できて良かった。

代表宅地域猫ICUに搬送し、火曜日はJUNどうぶつ病院 さんは手術専用日なので、

予約がなくても搬入可能なのですが・・・なんとっ今週は臨時休診日😱😱😱

急遽  ポプラ動物病院 さんでご対応頂くことに。

いつも急な対応を本当に有難うございます🙏💗

ただポプラさん、水曜日が休診日、木曜日は祝日で午前のみということで、

木曜日の午後手術、オスだったら金曜日に退院、メスの場合は土曜日退院となり、

かなりの延泊となってしまいます😓

そしてどうぶつ基金 さんの無料チケットは使えない為、

全額実費となりますが、受入して頂けるだけで有難い限りです💕

それでも頂いた無料チケット残り5枚、出来るだけ使い切りたい✊

夕方、K現場コンビニ横のサポーターI様に捕獲器をお届けし、

獲り残した黒地に白模様の子の捕獲をお願いしたところ

「あの子は警戒心高くてすぐには捕まえられないと思うけど、

茶白の尻尾の短い未手術の子が来ているので、とりあえずやってみます」とのこと。


4/28(水) 8:30頃

サポーターのIさんより「今、茶白の子が捕まりました!!!」とのお電話👍👍👍

嬉しいです💕すぐにお迎えに行き、JUNどうぶつ病院 さんへ搬入

やはりメスで妊娠はしていませんでしたが、出産経験はあるとのこと。

不妊手術はどうぶつ基金 さんの無料チケットにて、

駆虫薬は積立募金より捻出させて頂きました。

左耳をさくら耳にして頂き、現場にリリース

実はこの猫、1月頃から狙っては逃げられを繰り返していた子です。

2月当時のTNRのお話はこちらから

室内に入れている方がいるのですが、

直接お話をした際、白を切られてしまい、手を出せずにいました。

無事TNRできて本当に良かった😍

サポーターさんのご協力の賜物です🙏

引き続き、I様には捕獲器を貸出、黒白猫の捕獲をお願いしております。


4/30(金) 早朝 4月最終日、最後まで諦めず頑張りました✊


前夜からの大雨でご飯を貰い損ねたのか?沢山のねこ達がワラワラと集まってきます。

未手術猫達は皆警戒心が高く、知らない人間がいると寄り付かない為、

今回は捕獲器を設置後、車の陰に身を潜め、

餌やりさんに捕獲器の中と前にご飯を置いて貰う作戦にしました。

が、ねこ達捕獲器には目もくれず、餌やりさんの後を追いかけてしまい・・・。

残念ながら今回も捕獲ゼロ😭 正直限界を感じます・・・😓

が、ここで諦めたら又元の木阿弥💦 

あっという間に以前の状態に戻ってしまいます😱😱😱

せめてメスだけでも終わらせておきたい🙏

何か良い方法はないか?餌やりさんと共に作戦を練り直します✊


4/30(金) 9:30

4/27(火)に捕獲した白黒オスくんを ポプラ動物病院 さんにお迎えに行きました。

看護師さんから「今朝のご飯もちゃんと食べましたよ〜」と。

外猫にとっての入院はストレスフルになり得ますが、こちらの白黒くんは

割とリラックスしてポプラリゾートを満喫していたようです😂

捕獲器がフル稼働の為、キャリーに入れて頂き、お顔も綺麗にして頂き、

すっかり家猫のよう😍 右耳は美しいさくら耳に✨✨✨

ポプラ先生は野良猫であっても、ちゃんと入院施設に入れて下さり、

本当に良心的なケアをして下さいます。

(病院によっては捕獲器に入れっぱなしのところもあるとか💦)

現場迄の車内でも静かに前を向いておとなしくしていました👍

(現場についたらキャリー内で大暴れし💦リリース時は一目散に走り去りました😅)

この白黒くんの去勢手術代、駆虫薬、2泊の延泊代は積立募金より捻出させて頂きました。


 2016年の活動開始より中山ねこ家がTNRした猫は201匹になりました 


中山ねこ家は「地域猫活動ボランティアグループ」であり、
シェルター等の保護施設をもっている訳でもなく、NPO法人でもなく、
一般市民の方々となんら変わらない普通の人間の集まりです。
不幸な環境生まれの猫や殺処分が無くなるよう、
又、野良猫に関わる人間トラブルが無くなるように
との想いでただただ活動しております。

活動の為の募金にご協力を頂けましたら、本当に有難いです。


ゆうちょ銀行
記号 10510
番号 89145771
口座名 ナカヤマネコヤ 

ゆうちょ銀行以外の金融機関からの場合
店名 〇五八(ゼロゴハチ)
店番 058
預金種目 普通預金
口座番号 8914577
口座名 ナカヤマネコヤ

連絡先
nakayamanekoya@gmail.com

今後とも皆様のご理解、ご協力をお願い申し上げます。  

2021年4月27日火曜日

4/26(水)振込で頂いた募金の報告

↑2014年11月19日のげんき(妹)&まるちゃん(兄)

副代表の齊藤です。

私が以前、所属しておりましたボランティアグループで活動していた際に

看取り覚悟で保護したまるちゃんという猫がおりました。

まるちゃんのお話はこちらから

そのまるちゃんをずっと見守って下さっていた信夫様より、

まるちゃんの命日の前日に¥3,000-お振込を頂きました。

毎年、覚えていて下さり、本当にありがとうございます。

あれから5年・・・

まるちゃんのお陰様で「中山ねこ家」を立ち上げることができました。

これからもまるちゃんとの約束を果たして参ります。


2021年4月25日日曜日

お庭で子猫が産まれてしまったら・・・

↑昨年保護した乳飲み子猫5姉弟

サポーターさんの小笠原さんより

「友人の友人のお宅の庭で野良猫が子猫を産んだが、どうしたらよいか? 」

とのご相談を受けました。

毎年、この時期はこういったご相談が多くあります。

幸いこの方は「自分でできる事はやるのでアドバイスして下さい」

と前向きなご相談でしたが、「どうにかしてくれ!」と愛護団体やボランティアに

丸投げする人間が多いのが実情です😓

良く考えて下さい。他人任せ過ぎると思いませんか?

自分の家の庭に野鳥が糞をして「掃除しに来い!」と言っているのと同じことです。

もちろん猫のお世話は糞の掃除より手間もコストもかかります。

が、愛護団体もボランティアも、初めは皆素人で同じ人間であることに変わりありません。

「家で飼うのは難しいけど、庭でならお世話できる」

「お世話は難しいけど、諸々かかる経費の負担はできる」

等々、自分事として考え、できる事を実行して頂きたいと思います。

もし何もできないのであれば、「何もしない」(文句も言わずに自然に任せる)

という選択肢もあります。

そのうち一家でご飯を貰える安全な場所に引っ越しすることも有り得ますので。

因みに捨て猫は、動物愛護法違反という犯罪になります🚨🚨🚨

1年以下の懲役または100万円以下の罰金


もしお世話が可能な場合は下記を参考に是非実行されて下さい💕

1.母猫には栄養価の高い餌をあげる

2.可能であれば発泡スチロール等でハウスを作り、清潔に保ち見守る

3.子猫が子猫用餌(離乳食)を食べられるようになる生後1〜2ヶ月を目処に

母猫を捕獲し不妊手術する

4.子猫は保護できるのであれば保護して里親募集をかける

5.保護が難しければ、そのまま餌やり等のお世話を続け、去勢不妊手術ができる月齢

(通常は生後6ヶ月、JUN先生 であれば体重1kg以上(生後2〜3ヶ月)で可能)

でTNRし、地域猫として管理していく。

※野良猫の捕獲には捕獲器が必要なので、管轄の行政にご相談下さい。

(貸出可能な場合も有り、その地域を管轄している団体を紹介して頂ける場合もあります。)

野良猫を家に入れるというのは、特に先住動物がいらっしゃる場合はリスクもある為、

必ずしも室内で飼わなくてはいけない!という訳ではありません。

ただ母猫が育児放棄をしてしまった場合や、捨て猫された場合には、

すぐに保護しないと命に関わります。

まずは保温して動物病院へ連れて行って下さい。

お世話の仕方等はこちらのサイトに詳しく載っていますのでご参考になさって下さい。

子猫の部屋

今回はお庭にハウスを作り、母猫に餌をあげ、見守って頂くことになりました👏👏👏

今後、母猫のTNRや子猫の里親募集等は、お手伝いをしていく予定です。

ただこの地域、近所の公園で猫が増えているとの事で、早速現地確認へ

現地は市川市と船橋市が隣接しており、公園は船橋市になります。

↑船橋市発行の餌やり禁止の立派な看板😓

いつものことながら、こういった看板では何の解決にもなりません🙅🙅🙅

又「餌をあげるから猫が増える」という間違った認識を助長し兼ねません。

手術をしないから繁殖するのです!!!

どうせ看板を設置するなら

「猫へ餌をあげるなら、必ず去勢不妊手術を行って下さい。

手順について不明な方はこちらまで」とし、餌やりさんから直接管轄している部署へ

連絡を促した方が、根本解決に繋がっていくのにと。

餌やり禁止看板があることで、多くの場合、餌やりは隠れて続けられます。

餌をあげている人達にとってはそれが『正義』だからです。

近隣クレームの多い地域こそ、行政が積極的に地域猫活動を推奨し、

本当の意味での問題解決に導いて頂きたいと切に願います。