2020年7月12日日曜日

7/11(土)トラくん ずっとのお家へお引越し


↑初対面の弟さんとトラくん💕

トラくん、7/3(金)にお引き渡ししたモカちゃんの弟になりました。

パパさんに急なお仕事が入ってしまい、同居されていらっしゃる弟さんと
モカちゃんがお出迎えしてくれました。


モカちゃん、一週間前にお引き渡しだったとは思えない程、馴染んでいて、
すっかり何年も飼われている先住猫のようです。
可愛がって頂き、幸せにしているモカちゃんの姿に思わず😭💕




モカちゃんとトラくん、一週間ぶりのご対面


トラくんは全く動じる事なく、ずっとのお家を探検。
子猫の順応性の高さ✨素晴らしいです。



書類にご記入頂いている際に、amazonの大きな箱が届きました。
「ケージとか一式届きました」
と弟さん。

パパさんから食器やバリバリボウル等、
纏めて 猫壱 でご購入されたとお聞きしておりました。

可愛い猫グッズ、これからドンドン増えそうですね(笑)


トラくん、モカちゃん、中村さんご家族、
どうぞ末長くお幸せに💕💕💕

今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

今回、トラくんの健康診断等は保護主さんがご負担下さり、
ご飯やお砂等は募金積立より購入しておりますが、
中村様より¥10,000-頂きました。
お引き渡しにかかった交通費(高速代&パーキング代)として
¥1,000-差し引き、残り¥9,000-を募金積立とさせて頂きます。
温かなお心配りを本当にありがとうございます。

2016年の活動開始より中山ねこ家が里親さんとの
ご縁をお繋ぎした猫は38匹になりました 

2020年7月9日木曜日

療養中だったサクラくんリターンしました

サクラお兄ちゃんたち、ママ猫さん、サクラ2姉妹ちゃんたちと
元気な猫生を送ってくれることを祈ります。


7月2日㈭に3匹をTNRしました(詳細はこちらから)。3匹ともに月齢のわりに体重が軽く、栄養状態も悪く、結膜炎がありました。2匹のメス、サクラちゃんたちは元気に住処へと戻りましたが、このオスくんだけがキャリーを揺すっても、トントンたたいても動こうとせず、術後の無理なリターンで体調が悪化することを恐れ、地域猫ICUにケージを置き病院から出た薬を7日間飲ませ、回復を待ちました。

そして今日の朝、最後の薬を飲み終え、栄養たっぷりの食餌でシャーシャーと威嚇できるほど
元気になり、良いウンチも確認できたので、お昼少し前に元の場所に帰りました。


今回のTNR場所は一日中餌やりさんが絶えることなく訪れる場所です。捕獲に行っても空腹の時間がないような猫たちなので、捕獲は夕方でなく、早朝に行いました。
それだけ食べていても栄養不良な猫たちでした。なぜか!?餌やりさんの多くが、いわゆるおやつ系の、嗜好性が高い、猫が寄ってきやすい餌しかあげていないからと思われます。

命ある生き物、おもちゃではありません。餌を与えて甘えられて、なつかれて自分が満足する餌やり、周囲に理解を得る努力もせず、不妊手術をしようと動くこともしない餌やり。猫がトラブルに巻き込まれ住処を失ってしまうような餌やりが正しいのかどうか、今一度考えていただきたいと思います。

7/8(水)オス猫のTNRと募金のご報告


先日、TNRのご相談を頂いたS現場

7/4(土)から捕獲器を貸出、妊娠中の雌猫を捕獲予定でしたが、
「早朝、他の猫が入ってしまった」とのご連絡を頂き、9:30過ぎにお迎えに。


体格の良いボス猫風の猫が捕獲器の中で流血していました。
お顔は綺麗なので、爪が引っかかったのか?と思い、
急いでJUN先生に連絡し、搬送。

傷は、爪と肉球の間を鋭利な物で切ったような感じで、
止血処理をして頂き、化膿止めの為にコンベニアをして頂きました。
手術も無事終了。

4〜5歳のオスとのこと。
今後、このオスを父親に持つ子猫は生まれなくなります。



今回の去勢手術にかかった費用は
駆虫薬、止血処理、コンベニア等、かかった経費は
依頼主の門倉様がお支払い下さいました。

そして門倉さんからは別途、¥10,000-もの募金を頂きました。
温かな御心遣いを本当に有難うございます。

これから活動を始めるにあたり、不安や悩みも出てくるかと思います。
何かお困りこと等ございましたら、できる限りお手伝いさせて頂きたいと
思っておりますので、遠慮なくご相談下さい。


2016年の活動開始より中山ねこ家がTNRした猫は119匹になりました

不幸な環境生まれの猫たちがいなくなるように、
また、野良猫に関わる人間トラブルが少しでも減りますよう
中山ねこ家は地域猫活動を継続、啓蒙してまいります。

*去勢不妊手術代等、活動の為の募金へのご支援に心より感謝いたします。

ゆうちょ銀行
記号 10510
番号 89145771
口座名 ナカヤマネコヤ 

ゆうちょ銀行以外の金融機関からの場合
店名 〇五八(ゼロゴハチ)
店番 058
預金種目 普通預金
口座番号 8914577
口座名 ナカヤマネコヤ

連絡先
nakayamanekoya@gmail.com
 


2020年7月8日水曜日

7/4,7/7募金を頂きました

2020年3月に里親さんになって頂いた青木様より
7/4に¥3,000-の募金を頂きました。


青木様のお住いの地域には野良猫が多いそうで、
子猫がドンドン産まれているとのこと。
青木様宅でも1匹保護されたそうです。
子猫達の将来を案じた中学生のお嬢様より、
子猫の保護、TNRや地域猫活動についてのご相談メッセージを頂き、
代表と一緒にお伺いしました。

いくら子猫を保護しても、母猫の手術を行わない限り、出産が繰り返されること、
保護できる頭数には限界があり、負担が偏ること、
何度も妊娠・出産を繰り返すことは母猫の体にとっても負担が大きいこと、
等をお伝えし、地域猫活動の趣旨をご理解頂き、
今後ご近所の方々とチームを作り、地域猫活動を始められるそうです。

素晴らしいご決断に心より感謝申し上げます!!!!!

あんみつちゃん、素敵なご縁をありがとう💕


2019年8月に里親さんになって頂いた知美さんより
7/7に¥1,500-の募金を頂きました。


知美さんからは、ねこマスク募金の際に、
高級なリネン生地をご提供頂き、
マスクを作成して下さったどらきゅうさんが試作品としてお渡し下さったのですが、
その分の代金を募金としてお振込下さいました。
皆さんの温かい思いが繋がり、本当に嬉しい限りです。
いつもありがとうございます。


里親さんになって下さった方々が、こうしてその後もずっと活動をご支援下さり、
又、保護猫を飼育されることで、お外で暮らす猫達にもお心遣いを頂き、
自ら地域猫活動を始められるということ、
本当に有難く、感謝しかございません💕💕💕

今後も、できることでお手伝いしながら、
皆様の想いに応えるべく、活動を継続して参ります。

いつも本当にありがとうございます。

2020年7月5日日曜日

里親さん募集中です!

2020年4月7日生まれ 白黒3兄弟姉妹の里親さんをお待ちしています!!


ハチワレの女の子

奥:ハチワレ男の子 手前:ハチワレちょびヒゲ柄だけど女の子

W2-1現場を管理してくださるサポーターMさんのお宅で保護されている子猫たちです。
お母さんは地域猫登録110番のクロちゃんです。

ママのクロちゃんは目がぱっちり大きな美人さんです。
ただいま人馴れ修行中です。


シマシマ柄のサバトラシロの2匹サランちゃん、ウルちゃん(の幸せ生活はこちらから)は一足先にずっとの家族と新生活をスタートさせています。

みんな一緒の頃。


離乳も済み、月齢に応じて、血液検査、不妊手術を進めていく予定です。
どうぞ、会いにいらして下さいニャ=^_^=

〜応募条件〜
⚫︎  責任を持って仔猫の終生飼育ができる方
(仔猫、ママ猫共に、20年以上寿命がある場合もございます。
大変恐縮ではございますが、ご高齢の方には後見人を立てて頂きます。
ご了承下さいませm(__)m)

⚫︎  完全室内飼いができる方

⚫︎  病気や怪我の際にかかる医療費等の経済的負担が可能な方

⚫︎   里親応募の際、詳細なアンケートをお願いしております。
中には不躾な質問もございますが、虚偽なくご記載頂ける方

⚫︎  近況を写メ or SNS等でご報告頂ける方

⚫︎  里親様と決まりました際、誓約書を交わす事をご了承して頂ける方

⚫︎  2匹以上一緒に迎い入れて頂ける方(先住動物がいらっしゃる場合には応相談)
どの組み合わせになるかは、それぞれの特性を考慮し判断させて頂きます。

⚫︎  仔猫はこちらよりご家族訪問も兼ね、お届けにあがりますので関東近県の方
(当グループは千葉県市川市登録団体です)

人間でいうところの「養子縁組」と同じ想いで里親に出します。

里親様になられる方とは今後とも末永いお付き合いをしていきたいと思っております。

「仔猫如きにそこまでやるの?」
と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、残念な事に里親詐欺や飼育放棄があるのが現状です。
虐待目的や、猛獣の餌としての販売目的等で里親への登録をしている人間もおります。
顔が割れている犯人は主婦の方等を雇って、
里親として迎え入れた後の仔猫を買い取る場合もあるようです。

不幸な事に巻き込まれない為にご理解頂けましたら幸いです。

上記条件をご納得の上、「是非うちの子に!」
という方からのご連絡を心よりお待ち申し上げますm(_ _)m


どうぞ宜しくお願い致します。

7/3(金) モカちゃん ずっとのお家へお引越し


↑初対面のずっとのパパさんに甘えるモカちゃん💕

6/12(金)にミラクルなご縁を引き寄せたモカちゃん

ずっとのパパさんは東京都台東区にお住まいの中村さん。
子どもの頃、下半身付随の猫ちゃんをお世話され、看取った経験があるそうで、
「不幸な猫を救えたら」と、今回モカちゃんの動画を見て
即決して下さいました。

モカちゃんは歩き方に少し特徴があり、
保護した当初、高いところから飛び降りる際、
派手に転んでしまうので、部屋中に座布団を敷き詰めました。

病院で診て貰うもレントゲンに異常はなく、
「お家で飼われる分には問題ないでしょう」との事で、
最近は大分バランスが取れてきました。

中村さんからは、
「一人でお留守番をさせるのは可哀想なので、
もし今保護している猫で仲良しの子がいたら、一緒に引き取りたい。」
とのお申し出を頂いており、
そのことを知ってか知らずか?前日よりトラくんがモカちゃんに急接近。


トラくんを抱き上げる中村さん。
「小さいな〜。」

そして
「ケージ等、子猫の受け入れ準備をして早急に迎えに来ます」
とおっしゃって下さいました。

モカちゃんとトラくん、姉弟になります💫💫💫

譲渡誓約書にご記入頂き、
お引き渡しの為、ご自宅に同行させて頂きました。

新居での初ショット📷
モカちゃん、にゃんこ先生みたいwww

モカちゃん、中村さんどうぞ末長くお幸せに💕💕💕
そしてトラくんの受け入れ準備が整い次第のご連絡、
お待ちしております💕

今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

今回、モカちゃん保護にかかった経費¥20,939-
面談時交通費(パーキング代)¥300-
¥21,239-を中村様よりお支払い頂きました。

2016年の活動開始より中山ねこ家が里親さんとの
ご縁をお繋ぎした猫は37匹になりました 

2020年7月4日土曜日

7/2(木) オス1匹、メス2匹、子猫のTNR


当グループの管理現場付近の私有地で、子猫が生まれているとのご連絡を受け、
TNRを行いました。

自然豊かで、猫達が優雅に暮らしているこちらの現場、
複数の餌やりさんがいらっしゃいますが、手術等は行わない為、
以前よりフォローしております。



昨年、2度のチャンスを活かせず、
その後、懐いているという餌やりの方々にもご協力頂き、
何度となくチャレンジをしましたが、結局捕獲できなかったママ猫。
やはり今春、子猫を3匹生みました。

いくら子猫を保護して里親さんに繋いだとしても、
1匹でもメスの獲り残しがあると、子猫は産まれ、数は増える。
生まれた子猫をそのままにしておけば、子猫が子猫を産み、
数はドンドン増えていく・・・。
結果を焦らず、地道に続けていくしかないという現実があります💦

沢山の餌やりさんが昼夜問わず、ご飯やおやつをあげ続けるこちらの現場。
お腹が減っている時でないと捕獲器に入らない為、早朝に決行することに。

5:00にメンバー4名、現場集合。
ママ猫の姿を確認するも、準備をしている間にいなくなってしまいました。
捕獲器を覚えているのだと思います💦

幸い、前日の晩が大雨だった為、餌やりさんが来なかったようで、
子猫達3匹はすぐに捕獲する事ができました。

生後3ヶ月位と思われますが、3匹共体重が1kg弱で、結膜炎が酷く、
状態悪く、抗生剤とメニニャンサプリが1週間分出ています。

男の子 リリースの際、キャリーから出ず💦
代表宅、地域猫ICUにて1週間、投薬することになりました。

女の子 

女の子

女の子は2匹共、リリースしましたが、引き続き投薬が必要なので、
連絡の取れる餌やりさんにお願いしました。

お外生まれの子猫達。
過酷な環境の中で、無事成猫迄成長する事は本当に奇跡的なことです。

餌やりさん達にもご協力頂き、引き続き見守って参ります。

そして今後こそ、ママ猫の捕獲を成功させねば✊と思います。

今回の去勢不妊手術にかかった費用は
駆虫薬、抗生剤、サプリ、投薬用の餌代として¥5,854-を
ご支援積立金より支払いました。
いつもご支援下さる皆様方に心より感謝申し上げます。

2016年の活動開始より中山ねこ家がTNRした猫は118匹になりました

不幸な環境生まれの猫たちがいなくなるように、
また、野良猫に関わる人間トラブルが少しでも減りますよう
中山ねこ家は地域猫活動を継続、啓蒙してまいります。

*去勢不妊手術代等、活動の為の募金へのご支援に心より感謝いたします。

ゆうちょ銀行
記号 10510
番号 89145771
口座名 ナカヤマネコヤ 

ゆうちょ銀行以外の金融機関からの場合
店名 〇五八(ゼロゴハチ)
店番 058
預金種目 普通預金
口座番号 8914577
口座名 ナカヤマネコヤ

連絡先
nakayamanekoya@gmail.com